13 Jan 2013

大ラーメンの内容量を検証する

わざと券売機を売り切れにしているお店もあれば、「チャレンジメニューではありません」、「初めての方はご遠慮下さい」みたいな注意書きまでしている所もあったりする。さらには行列に並んでいると、大きさを聞きに来た店員さんに「量ありますけど大丈夫ですか?」なんて心配までされてしまう。

今回はそんなラーメン二郎の大ラーメンにスポットを当ててお送りした、シリーズ「大ラーメンの内容量を検証する」。いかがでしたでしょうか?すっかりあとがきを書くタイミングを逃してしまい、もう特に書くことは無いかなと思っていましたが、こうして食べ歩いたラーメンを並べてみると上手い具合に上から下まで重量を刻んでいて非常に興味深い。周りの客からキチガイを見るかのような視線を向けられながらも、各店舗の重さを計った甲斐があったってもんです。

とはいえ二郎は基本的に目分量。「小豚の旅」同様、重さはあまり参考にならない事をご理解いただければと思います。

例に出したお店の対応を見る限り、食べ残す人が多いであろう大ラーメン。ぜひその重さを数字で見て、興味のある方に役立ててもらえたら幸いです。

ニカタツBLOG 二階堂達也

大ラーメンニンニクにおける内容量の順位は以下のとおり

1位 仙台店 1662g
神保町に100g以上差をつけての堂々首位。豚が異様に大きかったのが関係しているのかも

2位 神田神保町店 1544g
行列激しい神保町。比較的野菜は少ないのに麺が盛り上がってるせいで山盛りに見える

3位 京成大久保店 1492g
「自身のある方、大を買って下さい」のセリフは伊達じゃない

4位 湘南藤沢店 1470g
5位 品川店 1439g
6位 八王子野猿街道店2 1433g
7位 中山駅前店 1413g
7位 上野毛店 1413g

9位 桜台駅前店 1400g
ここと神保町と藤沢の3店舗は特に麺量が多く感じられた

10位 新橋店 1380g
小豚の旅では29位だった新橋店がまさかの10位にランクアップ

11位 茨城守谷店 1372g
12位 府中店 1367g
13位 西台駅前店 1333g
15位 相模大野店 1329g
16位 栃木街道店 1313g
17位 赤羽店. 1293g
18位 高田馬場店 1266g
19位 立川店 1243g
20位 松戸駅前店 1238g
21位 三田本店 1215g
22位 仙川店 1212g
23位 大宮店 1207g
24位 横浜関内店 1195g
25位 池袋東口店 1184g

26位 新小金井街道店 1165g
ブレじゃなくて小金井の大ラーメンは少ないみたい

29位 荻窪店 1134g
30位 小岩店 1123g
31位 鶴見店 1092g
33位 目黒店 1065g
34位 環七一之江店 1033g
35位 京急川崎店 1020g
36位 歌舞伎町店 1016g

37位 亀戸店 964g
今回唯一、1kgを下回ったお店が亀戸。優しい味で非常に食べやすい

全店平均 約1263g

おまけ。国内最大店舗数を誇るラーメンチェーン店、「幸楽苑」の中華そば

その重さ332g。一番少ない亀戸でもこのそば3杯分近くあるという事になる
二郎はスープや豚の破壊力も高いので、体感的にはその1.5倍と考えていいかも知れない

Blog Archive