ラーメンの店 どでん

ニカタツBLOGをご覧の皆様どうもこんばんは、二階堂達也です。

先日、ラーメンデータベースのレビュアーを始めたとお伝えいたしましたが、まだ何も投稿していないのにユーザー注目度ランキングで1位を獲ってしまうという、まさかの事態に発展してしまいました。

「このブログにそんな力があったのか!」

というのが僕の正直な感想でございまして、毎日多くの方々に見られているのかと思うと下半身の引き締まる思いであります。

まぁそういう事でですね、本来ならば1ヶ月くらい掛けてトップを狙うところを、たったの1日で達成してしまったのでラーメンデータベースは退会しました。だって大人げないでしょ、このまま居座ったら。レビューを楽しみにしていた方には本当申し訳ない。その分、ブログをもうちょっと真面目に更新します。

最後に、レビュアー上位になった途端にメールが沢山送られてきましたのでその一部をご紹介しましょう。

「調子乗ってんじゃねえぞ」

「死ね」

「はいはい、すごいすごい」

「アマタツ~」

どれも心温まるハートフルな応援メッセージですね。4番目に至っては気象予報士の名前を呼ぶ小倉智昭さんでしょうか?ありがとうございます、人違いです。それでは引き続き普段のニカタツBLOGをご覧下さい。


二郎系の辛いラーメンを番付する

さいたま市にある「ラーメンの店 どでん」。
先月から始まった限定シリーズの第3弾は辛いメニューらしく行ってみた。


たまたますぐに座れたが、外を見ると大行列に。


 食べたのはラーメン赤+豚増し+麺増し700g+トッピング全部どでん。


「どでん」という最上級トッピング。
野菜はうず高く盛られ、乗り切らないニンニクは別皿に提供。
そして色濃いアブラが目ん玉飛び出るほど旨い。


つーか、どこから食べればええねんこれ。


豚を野菜の下から無理やり引きずり出す。
味の染み具合がいささか弱いが、そんな時は別皿のアブラに漬け込んで解決。


ゴワッと感MAXなこの超極太麺が超うめぇ!粉の風味が尋常じゃない。


「辛さはどうですか?」と心配してた店主さんが辛味の素をくれた。
生唐辛子が大量に入り、豆鼓が独特のコクを演出。
大根を細かく刻んだようなコリコリした物も入っている。


どでんの赤は、これまでに食べたことのないタイプの辛いラーメンだ。
こういうアプローチの仕方もあるのかぁ・・・よく考えたな。


めっちゃくちゃうまいわ!
唯一欠点を上げるとすれば、辛味の素がザラついて口に残る感じだろうか。


完食。麺量700グラムも無かったと思うけどお腹一杯。
もう1回食べたいと思わせる「どでんの赤」。ごちそうさまでした。

辛さレベル:☆☆

プロ向☆☆☆☆☆
痛ウマ☆☆☆☆
辛ウマ☆☆☆
ピリ辛☆☆
ダボ唐☆

住所 埼玉県さいたま市緑区三室1207-4
電話番号 048-607-1129
営業時間 18:00~24:00 土日祝11:00~14:00 18:00~24:00
定休日 不定休
最寄り駅 北浦和駅
駐車場 あり
Webサイト http://ameblo.jp/doden1105/

Blog Archive