28 May 2017

熊田家

 熊田家に行った。


食べたのはラーメン+かため濃い口多め+味玉+ライス大盛り+ライス大盛り+のり+のり。1100円。


うまい。完食。


住所 茨城県つくばみらい市細代538
営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜
駐車場 あり
Webサイト https://twitter.com/KUMADAYA

特級鶏蕎麦 龍介

土浦の龍介に行った。


偶然にも、この場所での営業は今日が最終日という龍介。


具体的な内容までは聞き取れなかったけど、次は二郎系と煮干しを始めるらしく、店長さんが常連さん達と話しているのを僕は聞き逃さなかった。


食べたのは醤油そば+窯焼き焼豚(2枚)+窯焼き焼豚(2枚)+窯焼き焼豚(2枚)+窯焼き焼豚(2枚)+窯焼き焼豚(2枚)。1280円。


味玉5個と迷った窯焼き焼豚、肉質やわらかくて旨味ある。汁に沈んでいるせいで見た目は地味だがなかなかのボリューム。ライスを頼まなかったのは完全に不覚だった。


龍介の醤油そば、うっめえええええええええええッ!これが鶏の旨味を活かした醤油ラーメンなのね?!ここは替玉がある上に金さえ積めば肉も増し放題だし、「少なくなったら足すだけやから」が可能な、夢が広がる醤油ラーメン。


気付いたら飲み干してた。完食。


住所 茨城県土浦市永国848-5
営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00
定休日 木曜
駐車場 あり
Webサイト https://twitter.com/ryusukeofficial

麺屋 鳳

 西新井の鳳に行った。


食べたのは辛普通+辛さレベル3+麺かため+うずら+ニンニク少なめカラメ辣油。900円。


自家製の辣油、パッと見は辛く見えない鳳の辛いラーメンに彩りを。鮮やかな赤は食欲を刺激し、それと同時にコクと旨味をプラス。千住大橋のラー油のように、具入りってのがとても好い。


デフォで十分うまい麺なんだけど、敢えてかためで喰らうのがマイブーム。この歯切れのよいザクザクとした食感は、最近なかなか味わえない絶妙すぎるホギホギ感。


豚もふわふわでジューシィ、うずらもホクホクだった。夢中で完食。


住所 東京都足立区栗原1-6-22
営業時間 11:30~14:00 19:00~22:00
定休日 水木
駐車場 なし
Webサイト https://twitter.com/nishiaraiOtori

27 May 2017

麺 酒 やまの

来月6月から、夜の閉店時間が一律深夜1時に変わるという、練馬のやまのに行った。


食べたのは台湾スパゲティ(頑張れ結七ver)+ニカタツ盛。900円。


コッキー盛と並び、僕の名前がまさかのサイズ名に。

コッキーさんはともかく、店への貢献度が低い僕の名前を付けちゃうなんて、ありがたい反面オーナーさんの頭のサイドギャザーから脳漿ダダ漏れしてじゃねえのかと心配になった。


麺は茹で置き仕様。太さはおそらく1.6ミリ。具材が挽き肉なので、麺はある程度細めの方が絡みやすい。気になるお味は醤油とミートソースのあいの子といったところ。やまのが作るB級グルメのうまさ、ハンパではない。


笑っちゃうくらいご飯が合うはずなのに、食べても食べても麺が減らなくて、結局追い飯は出来ずのフィニッシュとなった。頑張れ結七(オーナーさんの愛娘)ちゃん!完食。


住所 東京都練馬区豊玉北5-23-11
営業時間 11:30-14:00 18:30-26:00(土-25:00 日-23:00)
定休日 第2第4日曜の夜 月曜
駐車場 なし
Webサイト http://ameblo.jp/246taka/

26 May 2017

No.18 DINING&BAR

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

 池袋のナンバー18(ジュウハチ)に行った。


神戸SBダイナーの店長さんが東京で食べ歩きした時、最も記憶に残った店と教えてくれたのがこのナンバー18。プロがうまいと言う店に間違いはない。ランチ営業は平日火曜と木曜、週末の土日のみ。


 食べたのはダブルチーズバーガー。1700円。


それは佇まいからして美しいハンバーガーだった。

文献によれば、多摩美術大学とマンチズバーガーシャックの出身という店主さん。美大と聞いたからってこんな稚拙な物言いで申し訳ないんだけど、これぞまさにアート。修行先であるマンチズが男っぽさというか、ハンバーガーの持つ無骨さをストレートに表現しているのに対し、こちらはそれらを削ぎ落としたソフィスティケーテッドな仕上がりとなっている。


なんか今それっぽいこと書きましたが、ド素人なんで実はよく分かっておりません。なんだよソフィスティケーテッドって。話を戻すと、バンズはやっぱり峰屋製。軽めのクラウンもマンチズ譲りなもの。繊細な出来栄えとは対称に、錫杖から遊環を取っ払ったようなゴツいスキュアーが印象的だ。


 一口かじればハンバーガーの概念が変わる、ステーキ系しっとりパティ。

肉の味が一番濃いといわれる肩ロースは、その分スジが多く、どうしてもコリコリと筋張るため人によって好みが別れてしまうところ。そこでナンバー18では「変態的にまでこだわった」(店主さん談)という徹底した筋引きにより、ヒレ肉のようなやわらかい食感を実現。客の立場からでも歩留まりが心配になるほどこれはヤバい。


完食。


住所 東京都豊島区東池袋2-63-15
営業時間 18:00-23:00 火木土日11:00-15:00 18:00-23:00
定休日 月曜
駐車場 なし
Webサイト https://www.facebook.com/no.18diningbar/

25 May 2017

FIRE HOUSE

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

本郷のファイヤーハウスに行った。


食べたのはダブルチーズバーガー。1728円(税込)。


ここは1996年からグルメバーガーを提供しているという、老舗中の老舗の有名店。これまでのダブルチーズと比べて、見た目はちょっと大人しいが味は当然超一流。目を見張るうまさだった。


インターネッツの情報によれば峰屋バンズを使用した最初のお店らしく、その焼き色、まあるい形状、白ゴマのまぶし方に至るまで風格が漂う。


クラウン裏にたっぷり塗られたマヨネーズ、これが全然嫌味じゃない。

例えばラーメン屋のまぜそばなんかにマヨネーズが入っていたりすると、もうそれだけでマヨの味に支配されてしまい僕は苦手だったりするんだけど、このマヨネーズ。自家製なのか塩気と酸味が主張しすぎない上品な味。


溶かしすぎないチーズのコクに、パティ2枚の肉々しさ。今はなき「ザガットサーベイ」の東京版で5年連続入賞は伊達ではなかった。俺好みな味のバランスに身体の震えが止まらない。


完食。


住所 東京都文京区本郷4-5-10
営業時間 11:00-22:30LO
定休日 なし
駐車場 なし
Webサイト http://www.firehouse.co.jp/

24 May 2017

味噌王 仲間

行徳の仲間に行った。


偶然にも、大食いタレントであるMAX鈴木さんとDracöさんに遭遇。聞けばまさかのニカタツBLOGをご存知のようで、感極まりながら店主さんを含めて記念撮影。何事も続けていればいいことあるよね。


食べたのは味噌+大盛り+大盛り+大盛り+豚(1枚)+豚(1枚)+バラのり+伝説のたまご+ライス。1800円。


MAXさんもDracöさんも麺10玉くらいだって聞いちゃったもんだから、俺だってたまには食うんだぞ!と言わんばかりに触発されての麺4玉。これでも彼らの半分以下である。やっぱりでかいよすり鉢。


フレッシュなラードとスパイス香る独特な味噌は、仲間の真骨頂。


麺が変わったらしく、その縮れ具合といいブリブリ感が増していた。黄色掛かった色あいも食欲をそそる。前のもうまかったけどこっちもうまい。


白米で豚を食う。忘れてはいけない大切な儀式。仲間の豚、何回食ってもうまい。


完食。5玉にしてたらきっと死んでた。


住所 千葉県市川市新浜1-2-23
営業時間 11:00-15:00 18:00-21:00(土日は通し営業)
定休日 月火(祝の場合は翌日)
駐車場 なし
Webサイト http://nakamania.com/

20 May 2017

ラーメン二郎 茨城守谷店

 守谷の二郎に行った。


 食べたのは小ラーメン+ニンニク少なめ。700円。


クタ野菜、ちょいデロ麺に、まろやかさ極めた微乳化汁。この醤油感、守谷でしか味わえない独特なテイストは、思い出すだけで生唾ものの激ウマ仕様。ニンニクが細かくなってるのは最近の傾向かも。完食。


住所 茨城県守谷市美園4-1-5
営業時間 11:00-14:15 18:00-21:30 土11:00-16:00
定休日 日曜
駐車場 あり
Webサイト https://twitter.com/genkimoriya

Blog Archive