24 Jun 2017

中華 大島

 中華料理店のカレーを全メニュー制覇するべく、柏の大島に行った。


 開店して15分と経っていないのに満席だった。


 食べたのはナスと挽肉のカレー+カレーソース大盛+ライスパカ。1400円。


旧ボンベイから引き継がれた裏メニューのライスパカ。普通のライスに、もう一枚パカッとライスを重ねることからこの名が付いた。ご飯は2合弱くらいで、もうこれだけで十分お腹が膨れる量である。


 お肉はキーマ王道の鶏挽き肉。だと思うんだけど、ブレンドしているかも知れないので自信はない。ただ油は少なく淡白のため、鶏肉の割合が多いのだろう。ゴロゴロと入っているナスは素揚げしたような香ばしさ。上からシナモンを添えて。


グッチャグチャに混ぜて食べるキーマ、うっめえええええええええええええええ!!うまいけど、先日のビーフと比べて、コミンやコリアンダーなどスパイス感はかなり控えめ。辛さもほぼなく、カレーをベースにした挽き肉料理という印象。万人向けなのね。


でもうまいんだこれが。コーヒー飲み干して完食。


住所 千葉県柏市中央1-6-4
営業時間 11:30-15:00 17:00-21:00
定休日 日曜
駐車場 なし
Webサイト

23 Jun 2017

The Burger Stand FELLOWS

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

 行列はラーメン店ばかりではない。高級ブティックが立ち並ぶ、表参道から一本入った青山側の裏通りに一際異彩を放つ人の群れ。場所的に考えればセレクトショップの限定販売でもしているのかと思いきや、それがハンバーガー界の巨人、フェローズだった。


 巨人というのは今思いつきで書いただけで本当に言われてるのかは知らないが、相当な有名店であるのは間違いない。カップル、女子率99.9パーセント。目の前のカップルに至っては、今にもおセックスを始めてしまいそうなほど身体を密着させて並んでいる。けしからん、実にうらやまけしからん。完全に1人客は僕だけのアウエーな空間   まるで「ボッチは人にあらず」とでも言わんばかりの勢いである。


先述の通り、カップルと女子しか居ないせいか、店の回転が驚くほどに悪い。45分並んで3組しか出てこない。裏口でもあるのかと思って様子を伺っていたが、客の出入り口は1つだけのようだった。


 利益を出すため、ランチの時間帯だろうと強制ワンドリンクなのも理解できる。


 食べたのはDouble patties cheese burger + Ice lemonade。2862円(税込)。


 出ました、このシリーズ最高となる2800円台。レモネードが目黒二郎の小豚と同じ、1杯600円もするのでこの高値となった。でもね、手作りレモネード、うまい。


 くしゃっとした皺のあるバンズは全粒粉なのか肌につぶ感。ヒールの内側にがっつりと焼き色を付け、スモーキーな焦げの香りが立ち込める。


 チャコールグリルのゴリゴリ系パティに、とろりと溶けたチーズ。熱で半透明になったソテードオニオン、トマトとレタス。特別なソースを使わなくても、物足りなさを微塵も感じさせないこのバランス。この一体感。


僕が食べてる間は1組も会計をしていなかったので、きっと前前前前前ロットくらい抜かしての完食。うまかった。


住所 東京都港区北青山3-8-11
営業時間 11:30-16:00 18:00-22:00LO 日11:30-19:00LO
定休日 月曜(祝の場合は翌日)
駐車場 なし
Webサイト http://www.fellows-burger.com/

22 Jun 2017

ラーメン二郎 茨城守谷店

 守谷の二郎に行った。


横に座っている人の麺量に戦慄が走る。


 食べたのは小ラーメン+ニンニクカラメ+味ネギ+生卵+生卵+生卵+生卵+生卵。1050円。


 外食ではしばらくタマゴと離れていたので、また最近身体が欲してきたこの完全栄養食。ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を有し、もうこれさえ食っとけば何とかなるという優れもの。


 生卵を割ってネギたまごつけ麺。ネギの爽やかさにプンと香るゴマ油の匂い。このつけ汁、嬉しい高タンパク低カロリー。


うま汁吸った麺を、再度たまご汁にくぐらせてジュルジュルとすする。う~ん大満足。今年の守谷汁は気温が高くても勢いが衰えない印象を受けた。完食。


住所 茨城県守谷市美園4-1-5
営業時間 11:00-14:15 18:00-21:30 土11:00-16:00
定休日 日曜
駐車場 あり
Webサイト https://twitter.com/genkimoriya

21 Jun 2017

ラーメン富士丸 神谷本店

 富士丸の本店に行った。


食べたのは富士丸ラーメン+全部多め。850円。


 ラーメンが来て慌てて撮影し、いつも時間差でやって来る、多めコールのアブラ。その度に毎回撮影し直すあたり、自分の学習能力のなさに呆れる次第である。肝心のラーメンはうず高く盛られたクタクタの野菜と、どんぶり限界にまで注がれたスープ。二郎好きでしか理解できない、全身から匂い立つ色気に食欲がそそられる。別皿アブラのコクとキレはさすが本店。ちびちびと具材に付けて食べるもよし、どんぶりにぶっ込んで食べるもよし。富士丸の醍醐味を味わうには外せないアイテムだ。


ニンニクもさらに遅れてくるのだが、すでに食べ始めていたのでそのままフィニッシュ。今回は麺かためなどせず、シンプルに攻めたので次回はカスタムを楽しみたい。


住所 東京都北区神谷3-29-11
営業時間 18:15~24:00
定休日 月曜
駐車場  なし
Webサイト

20 Jun 2017

JAMI JAMI BURGER

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

 多くの人が行き交う、町田の仲見世商店街。絶妙なタイミングで撮影したために寂れているようにも見えるが、平日の夜にも関わらずもの凄い活気である。


 今回のお目当ては、この昭和の息吹感じる商店街の「ジャミジャミ」というお店だ。


 店内はぎっちりと満席で、立ち飲みまで出ている盛況っぷり。いつ席が空くのか分からないため、入口近くの常連さんが無理やりスペースを作ってくれた。出会って5分もせずに隣の人と仲良くなれる、そんな雰囲気がこの店にはあった。


 ハンバーガーはどれも安く、単品であればほとんどの商品が700円台という低価格。


 食べたのはダブルチーズバーガー。780円。


 出てきた瞬間に「あ、こいつはうまいぞ」って直感。

どう見ても700円台のルックスじゃない。ふんわり手ごねの挽き肉パティは、黒胡椒を効かせた数種類のスパイス感。とろーり溶けたチェダーチーズ。肉の下にはサウザンアイランドのような自家製ソースがキラリと光る。


バンズも自家製でふっくらとした程よい弾力。 肉、野菜、ソース。それぞれが一体となって奏でるおいしさの調和。手頃な値段でこのクオリティは罪。


町田の喧騒も忘れて夢中で完食。安くてうまい、近くにあれば全メニュー制覇したいお店だった。


住所 東京都町田市原町田4-5-18
営業時間 11:30-23:00LO
定休日 なし
駐車場 なし
Webサイト http://www.jamming-d.com/

19 Jun 2017

中華 大島

 今さらな感じもしますが、千葉県柏市の大島に行ってみました。


 パッと見はどこにでもありそうな、ごく普通の中華料理店。

しかし、店の外にはクミンを始めとしたスパイスの匂いが強烈に漂い、実際、中に入ればほとんどの人がカレーを注文しているという面白いお店です。


中学時代にサッカー部のみんなでよく行った、伝説の「旧ボンベイ」にルーツを持つ「横浜ボンベイ」で修行されたという店主さん。その経験を活かし、二代目として引き継いだこの店でカレーを始めたそう。元々柏にあったボンベイが横浜に渡り、再び柏に戻ってくるという、逆輸入的な流れが興味深いですね。


 食べたのはビーフカレー+カレーソース大盛+ライス大盛+半ライス。1350円。


 ソースが大盛りなのであまり良く見えませんが、A5牛肉を使用したビーフカレー。お肉は溶ける一歩手前のホロッホロなもの。家庭ではなかなか味わえない、ほのかな酸味とコクのある苦味が、油に溶け込んだ見事なスパイス感です。欧風チックにとろみも少々ありました。


 ご飯の上にソースをどばぁと掛けちゃうと、食べ終わりの皿が汚くなるのでインザライス!うおぉおおおおおおお!濃厚でうっめええええええええええええええええ!!スプーンを、口に運ぶ手、止まらないッ!!


最後はデミタスカップに淹れられた、熱々のコーヒーをがぶりと飲み干し完食です。


住所 千葉県柏市中央1-6-4
営業時間 11:30-15:00 17:00-21:00
定休日 日曜
駐車場 なし
Webサイト

18 Jun 2017

CORG'S

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

 茨城県の南西部に位置し、農業を中心とした長閑な田園風景が広がる猿島郡境町。目の前に架かる橋を渡ればすぐに千葉県という道の駅「さかい」に、ハンバーガーが売られているというので行ってみた。


 利根・渡良瀬サイクリングコースのカフェスペースとして作られた、コーグスというお店。隣接する蔵造り風の物産所とは明らかに異なる、銀色眩しいトレーラーハウスが止まっている。この近未来的な作りはやっぱりAirstream社製かな。


 ご飯や麺物まであるメニュー。画像には写ってないけどホットドッグがうまそうだった。


 食べたのはダブルチーズバーガーSET。1100円(税込)。


 オープンテラスで食べるハンバーガー。メニュー表には1200円と書かれていたのに、家に帰ってレシートを見返したら1100円だった。このいい加減さ、嫌いじゃない。


 ポテトとドリンク付き。飲み物は何故か梅スパークリングを選択した。


 ふっくらとした全粒粉のバンス。ワイルド過ぎるトマトの厚み。畳み方がすこし雑で暴れてしまっているレタス。計算されたとは言えなくも、これがどうしてなかなかに旨そうなルックスである。


 パティは意外にもゴリゴリ系。スジっぽさはそんなに無いものの、肉自体がかためでミシミシとした歯応え際立つ赤身オンリーな仕上がり。チーズ感はかなりの低空飛行で、ヒール側に塗られた粒マスタードが程よい酸味。


 自転車乗りの為なのか、淡白な感じのダブルチーズだった。完食。


住所 茨城県猿島郡境町1341-1
営業時間 9:00-17:30※夏季変更あり
定休日 なし
駐車場 あり
Webサイト https://corgs-cafe.com/

Blog Archive