4 Oct 2015

薫風飯店

いつもの癖で更新をサボっておりましたが、今回もシリーズ「四川への道」。第三回は守谷市の最北、つくばみらい市との市境にある「薫風飯店」(くんぷうはんてん)をお送りします。


ここのランチメニューは2種類。公式Webサイトによれば、土浦の「四川飯店アルファ」で総料理長を22年務めた人のお店らしい。これは期待できる。


ご飯は大盛り不可、おかわり3杯までというレギュレーションの中、食べたのはランチメニューの麻婆豆腐950円(税別)。


ほほう。サラダや杏仁豆腐の付いたセットメニューにも関わらず、麻婆豆腐の量もしっかりとあるようだ。花椒もたっぷりと掛けられている。結構濃厚でうまそう。


脇役は素早く胃袋に収め、麻婆豆腐とサシで向き合う。ここからは疾風怒涛のおかわりラッシュだ!


1回目。


 2回目。


 3回目!


計4杯のご飯を食べておいしく完食。

むう・・・2000円出せばこのおいしい麻婆豆腐を2杯も食べられるし、ライスに至っては8杯も可能なのか!素晴らしい、またいつか行こう。


そして数時間後。僕は「秋葉原最北端の肉酒場」と銘打たれた、マニアックハーバーというお店に来ていた。


住所 茨城県守谷市久保ケ丘4-17-1
電話番号 0297-46-3507
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30
定休日 月曜
駐車場 あり
Webサイト http://kunpuhanten.web.fc2.com/

Blog Archive