森田屋総本店

佐野らーめんコレクション

前回からのつづき。

次にやって来たのは「森田屋総本店」。佐野らーめん会に非加盟ながらも歴史が古く、超有名なお店らしい。


行列は平日でも常に20人ほどで客足が途絶えることはないようだ。お金は前払い制。店内はラーメン屋というよりまるで田舎の寄り合い所的な雰囲気。こういうの嫌いじゃない。


 食べたのはチャーシューメン。850円。


なみなみと注がれたスープ。独特な形をしたチャーシューは柔らかで噛むほどに旨みを感じる。


店頭で3人の職人さんが一生懸命作っていた麺。青竹で打ち、包丁で切って手で揉んでいた。そういうのを見せられちゃうと美味しさが増すというもの。やや厚みのある麺は今までで一番黄色っぽい。量は多めだ。


大量の客を捌くため、鍋に麺を多く入れ過ぎているのか、ただ単に湯切りが甘いのか。スープに打ち粉のとろみが付いてしまい味がぼやけてしまっていた。これは残念ポイント。


 完食。でも美味しかった。次訪れる時は茹で湯の綺麗な開店時を狙ってみたい。


連食4軒目は「亀嘉」へ。つづく。


住所 栃木県佐野市堀米町70
電話番号 0283-22-2318
営業時間 11:00~14:00 16:00~19:00
定休日 水曜
最寄り駅 堀米駅
駐車場 あり
Webサイト http://www.geocities.jp/moritaya_sano/

Blog Archive