16 Nov 2014

日向屋

佐野らーめんコレクション

前回からのつづき。

第2回佐野ラーメン遠征、2軒目は「日向屋」へ。ここもツイッターで繋がりのある人からオススメされていたお店だ。


「ニカタツさん、日向屋行って下さい。一番うまいです」

「了解です!もしよければ一番の理由を教えて貰えますか」

「自分、佐野ラーメンはほぼ食べたんですけど、日向屋が一番うまかったです!」

僕は、なるほど、と思った。


答えはいつだってシンプルイズベスト。うまいのに理由なんて要らないのだ。薀蓄や能書きよりも自分の感覚で食べ物を味わうその精神。近年、「孤独のグルメ」がヒットした理由もここら辺にあるのではないかと言われているよね。


そんなわけで、当ブログも今一度原点に立ち戻り、素直な気持ちで更新していきたいと思います。

餃子超うめぇ。


 食べたのはチャーシューメン。850円。


トランプのリボンスプレッドみたいに広げられたチャーシューが印象的な一杯。やはり麺は全く見えない。透明度が高く美しいスープは薄味で旨味が際立っている。一体何が入っているのか。やっぱり豚と鶏ですかね。


不揃いな太さで角ばった麺。先ほど食べた「麺屋ようすけ」と比べるとシコシコ感が強いもの。


 メンマが柔らかくて風味豊か。超うまい。


 巻きチャーがやたらとでかい。でかくてうまい。スープと合わせるかのように薄味で繊細。


 完食。何なんだよこれ・・・めちゃくちゃうま過ぎるだろ・・・。

大金、おぐら屋、麺屋ようすけ。どれも相当おいしいと思ったけど、個人的な好みを言えば日向屋が一歩リードしているかも。それほどまでにこのラーメンはおいしかった。そう、理由はおいしいからです。


3軒目は「森田屋総本店」へ。まだまだ食べるぞぉ。つづく。


住所 栃木県佐野市免鳥町548-7
電話番号 0283-22-4620
営業時間 11:00~14:30 17:00~20:30
定休日 水曜
最寄り駅 富田駅
駐車場 あり
Webサイト

Blog Archive