麺龍

どうもこんばんは、二階堂達也です。
昨日食べた佐野ラーメンがあまりにもうますぎたので、
興奮冷めやまぬうちにビシッと更新したいと思います。それではどうぞ。


今回やって来たのは群馬県邑楽(おうら)郡にある「麺龍」。
なんかすごい人気店らしく、続々とお客さんが来店。ほぼ満席状態に。


メニュー表は極めてシンプルな構成。
優柔不断の僕はこういうお店が大好き。迷う余地がない。


食べたのはチャーシューメンのハーフ&ハーフ。702円。
バラの甘みとロースの旨みを交互に味わえる優れものだ。


普段の角度から撮影してみると、なんか物足りない。
いかに二郎が立体的な造形美を誇っているのかが良く分かる一コマ。


透明度から想像できないほど深いコクと旨味を含んだスープ。これは衝撃。

例えるならば、清純で大人しそうな女の子とようやくベッドインしたら、
背中にガッツリ和彫りが入っていた、そんな感じ。すまん余計分からなくなった。


ピロピロザラザラとした手打ち麺がめちゃくちゃうまい。
ちょっと茹で過ぎちゃった感もあったけど、これはたまたまだろう。


具がたっぷりのギョウザもうまいんですけど!
蒲田の「歓迎」を思わせるモッチリとした皮に思わずにっこり。


ぐわー、うまい!スープ飲み干したい!
佐野ラーメンうますぎる!ごちそうさまでした。


2軒目は麺龍のすぐ近くにある、「いしかり」というお店で連食。つづく。


住所 群馬県邑楽郡邑楽町篠塚1805-1
電話番号 0276-80-9590
営業時間 11:00~19:30
定休日 月曜
最寄り駅 篠塚駅
駐車場 あり
Webサイト

Blog Archive