ラーメン二郎一ヶ月生活 36日目

これは、ラーメン二郎を愛した1人のデブの孤独な戦いの記録である。

【4月5日 土曜日 晴れ】

「亀有POP」という人物を皆さんはご存知でしょうか?

知ってる貴方は結構ナウい。そう、この人物こそあの有名な「テラめし倶楽部」マエダンゴさんの再来ではないかと囁かれ、今、大食い&デカ盛り界を賑わせている新進気鋭のメディアクリエイターなのであります。活動の場は主にYoutubeですが、動画の投稿頻度が高いせいもありその人気はとどまることを知りません。当然2ちゃんねるにも専用のスレッドが立ち、ファンとアンチの書き込みは熾烈を極め、毎日のように骨肉の争いが繰り広げられています。

そんな彼の動画を見ていると気になる点が一つありました。

A子「POPさん素敵です!」

B美「POPさんと一緒にご飯食べたいな」

C代「POPさんの声がもっと聞きたい」

コメント欄に女性の書き込みが異様に多いんです。そうか、食べる男ってやっぱりモテるんだ。大量の食料に猛然と喰らいつく姿に女は惚れる。そういう事なんだと思います。

いやね、ラーメン二郎って最近では女性客もすごく増えてるじゃない。ジロリエンヌって言うんですか?結構かわいい女子も一人で食べに来てたりするんですよ。むさくるしい男連中に混ざって凄いなぁとただただ関心するばかりなのですが、僕もこうして毎日のように二郎を食べてはブログを更新してますので、「ニカタツさんにゾッコンLOVE・・・抱いて!」なんていう女性からのメッセージがいつ来てもいいように心の準備だけはしておいたんですよね。

そして先日、ついにツイッターのDMが!

「死ね」(超かわいい女の子のアイコン)

「ブログやめろ」(超かわいい女の子のアイコン)

そんな心温まるハートフルなメッセージを頂きつつ、ラーメン二郎一ヶ月生活は36日をもって終了致しました。次回、「ラーメン二郎24時(仮)」でお会いしましょう。

 一ヶ月生活なのに36日目。
全くもって意味分からないがラストは松戸、昼の部で。

 小ラーメンニンニクショウガ。

 この豚本当にヤバかった。
歯が要らないほどの柔らかさとしっとりとした舌触り。

 全てに於いて素晴らしい出来栄えで、麺の撮影を忘れて完食。

 夜は約一ヶ月ぶりとなる普通(?)の食事。
結構迷うと思っていたが、意外にも答えは簡単だった。

 清瀬の「KEI楽」。半年ぶりの訪問だ。
美味しいレバニラを食べたいならココしかない。

 宮崎産鶏レバーと炒飯大盛りを注文。

 レバーの揚げ具合、野菜の火の通し具合が完璧。
さらに濃すぎない味付けが素材の味を活かしている。

 レバーとチャーハンを一緒に頬張れば、ほっぺたが吹き飛ぶウマさ。
しっとりとしたレバーとパラリとした米粒の食感がたまらない。

やはりKEI楽を選んで間違いなかった。
また食べに来たい。

【これまでに食べた量】
麺増し5杯、大ダブル1杯、大豚3杯、小豚5杯、大7杯、小23杯

【体の変化】
身長:180cm
体重:未測定
血液:ALT14 γ-GTP14 TP7.8 ALB5.0 A/G1.8 T-CHO183 GA13.1
→検査待ち

【ひとこと】
スープさえ飲み干さなければ二郎って意外と健康食。

Blog Archive