10 Jan 2014

ちょいめし あさチャン

 すっかり遅くなってしまったが、前回からのつづき。


「ピッツェリア・トラットリア・マガジーノ」を後にした僕は、
大阪日本橋にある「ちょいめしあさチャン」へ。


全然知らないで来たんだけど、なんと翌日は最終営業日。
また一つの有名デカ盛り店がその歴史に幕を閉じようとしていた。


 「今までありがとうございました。女将さんもお元気で!」
食べ終えた客は皆次々に挨拶をしてから店を出て行く。
いかに多くの人達に愛されていたかが窺い知れる。


相模大野の二郎ばりに沢山の貼り紙がある店内。
中には結構辛辣なコメントも。 


閉店と聞いた人達で昼からずっと行列だったのだろう。
メニューはほとんど売り切れだった。


 トリカラ、食べたかったな・・・。


 横の人の巨大なカツカレーを眺めながら、
ワンコインちょい定食(ミンチカツ・豚ロースの生姜焼き)が到着。500円。


 ご飯はこれでも並。小さな茶碗ながらしっかりと盛られている。


おやつ感覚で完食。ごちそうさまでした。
どさくさに紛れて僕もお店の人に挨拶してから退店。


店を出たら、徒歩3分の場所にある「のスた」に入ってみた。つづく。


住所
電話番号
営業時間
定休日
最寄り駅
駐車場
Webサイト

Blog Archive