31 Dec 2014

CIRO

真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する

名古屋を後にした僕は一路豊橋へと向かう。

民家と畑の入り交じる新興住宅地に突如現れる、RC打ち放し+ガルバ屋根という一際目立つ建物。今回の目的地である「ピッツェリア・チーロ」だ。


店内入れば大量の薔薇ドライフラワーに包まれたピアノのお出迎え。ここは世界で332番目の真のナポリピッツァ協会認定店。


うおお!こんなお店初めて!

配色美しい豪華な薪窯が店内中央にドーンと配置され、それを座席がコの字状に囲んでいる。この作りはまるでピッツァイオーロの舞台のよう。となると、こちら側は客席といったところか。


「申し訳ございません。メニューの撮影はご遠慮いただいております。店内はご自由にお撮り下さい」との事で、よく覚えてないんだけどピッツァの種類はめちゃくちゃ豊富だった。


オーナーピッツァイオーロである森上さんの華麗なパーラー捌き。

見られることを前提としてるので動きが非常にダイナミック!かっこいいわぁ。デートや記念日なんかを演出するにはもってこいのお店だね。この時、男2人だったけど。


それにしてもこんな衆人環視の中、僕だったら絶対働きたくないでござる。


シリーズ「真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する」。51枚目は愛知県豊橋市、「チーロ」のマルゲリータ。たしか2200円(うろ覚え)。


うおお!深い!

ナイフが3分の1以上埋まっているのがお分かりいただけるだろうか。こんなに深いピッツァ、やまだかつて食べたことがない。「どう?今までの真のナポリピッツァとは全然違うでしょう」とオーナーの森下さん。コルニチョーネを撮り忘れたが、ふんわりモチモチでおいしく焼き上げられたパンのようだった。


モッツァレラの深いコクとミルキー感が凄い。

ラーメン二郎でよく耳にする「乳化」という文字。これはイタリア料理でも重要視され、ピッツァの一体感はチーズの水分とオリーブオイルの乳化によって生まれると言われている。このピッツァ、まさしく乳化系。


うまい、うますぎる。

僕の稚拙な文章では1/3の純情な感情も伝わらないだろう。豊橋のチーロ、ぜひ実際に食べに行くことをお勧めしたい。※食べ方がちょっと汚かったので画像を加工してあります。


住所 愛知県豊橋市西幸町字浜池205-3
電話番号 0532-21-8599
営業時間 11:30~14:30 18:30~21:30
定休日 木曜 第3水曜
最寄り駅 南栄駅 高師駅
駐車場 あり
Webサイト

29 Dec 2014

ラーメン荘 歴史を刻め 新栄

東海静岡グルメ旅、6軒目は「ラーメン荘 歴史を刻め 新栄」

大阪は寺田町にある歴史を刻めで食べた時、店主さんから「名古屋に行った時はぜひ新栄でも食べて下さい」とお願いされ、あまり深く考えずに二つ返事をしてしまったので訪れた次第。これであの時の約束は果たした事となる。こう見えて意外と義理深いのよね僕って。


27 Dec 2014

Pagina

真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する

岐阜から再び名古屋に戻ると、雨脚が強くなっていた。

100円ショップで買った小さいビニール傘では僕の図体をカバーし切れないようだ。ずぶ濡れの中、栄にある「ピッツェリア・パジーナ」へと向かう。


26 Dec 2014

DA ACHIU

真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する

2日目は生憎の雨。

「名古屋の植民地」と揶揄される岐阜にやって来た。この地で流行った物は、そのほとんどが「名古屋発祥」と銘打たれ横取りされてしまうという悲しい運命を背負った岐阜。まさかピッツァ1枚食べるためだけに再び訪れる事になろうとは。


24 Dec 2014

味仙 今池本店

東海静岡グルメ旅3軒目。

夜は22時になってやっとお腹が空いてきたので「中国台湾料理 味仙」に行ってみた。


23 Dec 2014

Cesari

真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する

チェザリのスタッフさん見てますかー?

二階堂達也のブログ、ニカタツBLOGへようこそ!こんなカスみたいなブログを知られて身悶えするほど恥ずかしいのですが、頑張って更新したいと思います。それではどうぞ。


20 Dec 2014

白肉屋

おいしいステーキ丼を食べよう

東海静岡グルメ旅1軒目。

スタートは愛知県名古屋市。名古屋は何故かランチに限り、ステーキが激安で味わえるお店がやたらと多い。中でも有名なのは橋本グループだろう。


 ディナー1日わずか2組、完全予約制の「ステーキハウス橋本」の姉妹店がここ「白肉屋」だ。


名物のステーキ丼は400円から。大盛は肉量も2倍となりお得感が増す。


シリーズ「おいしいステーキ丼を食べよう」。食べたのは白肉屋のステーキ丼特盛。1058円。


なんだよこのご飯の量・・・。

事前にインターネッツで調査済みだったのに、明らかにそれを超える量が盛られている。「メニューに1.2キロって書かれてますけど、あれはあくまでも最低ラインであとは店長のさじ加減なんすよ」とは店員さんの弁。


それを聞いていた店長さん、「今日はご飯1.5キロ盛っちゃいましたね。ちなみにお肉は200グラムですよ」との事。うむ、完全におかずと米のパワーバランスが崩壊している。普段食べてるやよい食堂どころの比ではない。


 ガッツリと切り込みの入った牛肉は柔らかくて食べやすいぞ。うまい。


 洗面器より一回り小さいどんぶりにご飯がギッチリ。

甘タレ味との事だが、甘めの味付けが苦手な僕でもおいしくいただけた。これだけの量なのに変なクドさを感じさせないのが凄い所。


お肉1口につき、ご飯を10口以上頬張るのが勝利への方程式だ!白目を剥きながらごちそうさまでした。デザートを食べにつづく。


住所 愛知県名古屋市中区大須2-32-24
電話番号 052-223-1919
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日 なし
最寄り駅 上前津駅
駐車場 なし
Webサイト

19 Dec 2014

ラーメン二郎 茨城守谷店

旅の出発前に守谷二郎へ行った。


18 Dec 2014

やよい食堂

やよい食堂に行った記録。


17 Dec 2014

豚星。

豚星。に行った。


15 Dec 2014

ラーメン二郎 亀戸店

家族と行ったディズニーランド。


14 Dec 2014

万里

佐野らーめんコレクション

午後3時だというのに日の傾くなか、「手打ラーメン万里」へ。


13 Dec 2014

しまだや

佐野らーめんコレクション

第3回佐野ラーメン遠征、2軒目は「しまだや」にやって来た。


12 Dec 2014

叶屋

佐野らーめんコレクション

12月も中盤に差し掛かりましたが、職場のどのグループからも忘年会に誘われない二階堂達也ですどうもこんばんは。第3回佐野ラーメン遠征、まずは「叶屋」に行った記録をどうぞ。


以前訪れた時は定刻30分前で早仕舞いしていたこちらのお店。この日は閉店ギリギリでも入店することが出来た。


メニューは壁に掛けられている。


食べたのはチャーシューメン。800円。


油のまったく浮いてない澄んだスープが美しい。バラのチャーシューは柔らかいのが5枚。


表面ツルツルで、噛めばモチっとコシがある麺。うまい。


餃子は400円。取り立てて特徴はないがモッチリ皮に餡もしっかり詰まってる。


とにかくこのスープが繊細で、過去最高レベルのあっさり感。

でも旨味しっかり塩加減はギリギリ。しょっぱ党の人は下手すると、「味しない」とか言い出しそうなレベルの塩分濃度。朝に食べたい一杯だ。


完食。飲み干したかったけど、2軒目もあるからグッと我慢した。つづく。


住所 栃木県佐野市久保町154-1
電話番号 0283-22-2837
営業時間 11:30~14:00 17:30~
定休日 月(祝日の場合は翌日)
最寄り駅 佐野駅
駐車場 あり
Webサイト

10 Dec 2014

やよい食堂

やよい食堂の全メニュー大盛りを制覇する

 これは、とあるデカ盛り店に挑んだ一人のデブの孤独な戦いの記録である。


8 Dec 2014

スタミナラーメン 馬しゃ屋

太った原口あきまさに似てると良く言われる二階堂達也です、どうもこんばんは。ゲキチンした翌日、再びつくば市の「馬しゃ屋」へ行きましたよ。


7 Dec 2014

スタミナラーメン 馬しゃ屋

 夜ごはんはつくば市の「馬しゃ屋」に行ったんです。


6 Dec 2014

ラーメン二郎 茨城守谷店

 この日、お昼ごはんは守谷二郎食べたんですよ。


5 Dec 2014

ラーメンの店 どでん

桐龍の後はどでんにやって来た。


4 Dec 2014

麺屋 桐龍

やよい食堂でカツ丼を食べたの次の日は、桐龍で3周年イベントが開催されていたので行ってみた。いきなりコップの画像なのは行列が凄すぎて外観撮るのを忘れたからだ。


3 Dec 2014

やよい食堂

ここ最近、毎日何かしら食べてるので毎日更新しないと追い付かない!頑張る!ってな感じで北陸から戻った次の日は、デカ盛りの聖地である「やよい食堂」で食べた記録をご覧下さい。


2 Dec 2014

ラーメン二郎 三田本店

本来ならば富山でナポリピッツァを食べた後、うまいと評判のお好み焼きや白えび丼を食べるはずだった。しかし昨日の更新でも書いたように体調は最悪。僕は全ての予定をキャンセルしホテルで寝ていたのであります。そう、今回の旅、最後の三田本店に掛けるために・・・(大袈裟)。


Blog Archive