31 Dec 2013

ラーメン二郎 茨城守谷店

 2013年も残り30分を切りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
本日は年内最終営業日の守谷二郎に行って参りましたよ。


 亀戸→松戸→守谷という久しぶりに無茶な連食も考えたりしたのですが、
どこも行列必須なので時間的に不可能と判断した次第。


 定刻15分ほど前に開店。今年は持ち帰りの貼り紙があった。


 トリを飾るのは大ラーメンの麺増しニンニクアブラ。


 麺をどんぶりの底からひっくり返すと、スープを吸い込み色濃く染まっている。
モチモチとしてやや柔らかめの麺、うまい。麺増しで正解。


 撮影が下手で分かりづらいんだけど、口に入れるのが大変なくらい極厚の豚。
しかも柔らかくてジューシー。こういう過激な豚のカットも二郎の醍醐味。


PAPPで完食。ごちそうさまでした。
ということで来年もよろしくお願い致します。元日から更新更新!


住所 茨城県守谷市美園4-1-5
電話番号 
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:30(金土~22:00)
定休日 水
最寄り駅 南守谷駅
駐車場 あり
Webサイト

30 Dec 2013

Pancia Piena

真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する

今年も職場の忘年会にただ一人誘われなかった二階堂です、どうもこんちは。
それでは「ダ・マサニエッロ」からのつづきをどうぞ。


今回訪れたのは池田駅から徒歩5分ほどの「ピッツェリア・パンチャ・ピエーナ」。
店名のパンチャピエーナとはイタリア語で「お腹いっぱい」を意味するんだって。


 ここは世界で298番目の真のナポリピッツァ協会認定店。


 ランチは先ほどのマサニエッロ同様、ピッツァ単品価格でサラダとドリンクが付く。
300円プラスすればドルチェもいただけるようだ。


 まずはサラダ。ビネガーが入ったドレッシングで極めてシンプルな味付け。
野菜に詳しければ何が入っているのか説明できるんだけど、全く分からない。


 シリーズ「真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する」
34枚目は「パンチャ・ピエーナ」のマルゲリータ1600円。


 サイズはやや大きめで、こんがり焼けた生地はサクッとしてもっちり。
もこっとしたコルニチョーネがみずみずしいソースをダムのようにせき止めている。


 このモッツァレラ、超フレッシュなんですけど!
「チーズの火の通し過ぎは良くない」と有名シェフが言っていたのを思い出す。
これはまさにそれだ。ジューシーさが尋常ではなく、口の中が大洪水に。


チーズって焼くほど美味しくなると思ってたんだけど、なるほどねぇ。
そういえば広島「ピッツァリーヴァ」のモッツァレラもこんな感じだったな。


などと思い出しながら、砂糖をてんこ盛りにしたエスプレッソを飲んでいると、
「わざわざ遠くからお越しいただき、ありがとうございます」
ランチで忙しい中、オーナー兼ピッツァイオーロの前川さんからご挨拶。


 「とても美味しかったです」と伝えて僕はお店を後にする。
次の目的地は夕飯を食べに寺田町駅へ。つづく。

これまでの費用:188,799円


住所 大阪府池田市栄本町1-1
電話番号 072-754-5564
営業時間 1130-1430 1730-2200 土日祝1200-1500 1730-2200 
定休日 月曜
最寄り駅 池田駅
駐車場 なし
Webサイト

29 Dec 2013

やよい食堂

 チャーハンが食べたくなったのでやよい食堂に行った。
全メニュー制覇の記録はこちら。


チャーハンといえば一度は言ってみたいこんなセリフ。うん、ちょっと意味分かんない。
 [コマ引用]喰いしん坊!(土山しげる/日本文芸社)


 
8玉は入らないけど、普通のラーメンなら入るよね。


 チャーハンは大盛り。


 僕好みのしっとりチャーハン。


 いつもよりメンマたっぷりな気もするラーメン。


 ツルツルプリプリ。原寸大の味。


 完食。ごちそうさまでした。


やよい食堂、来年は5日からの営業ですぞ。


住所 千葉県野田市中野台351
電話番号 04-7122-3791
営業時間 10:30~14:30 17:00~18:30
定休日 金
最寄り駅 愛宕駅
駐車場 あり
Webサイト

28 Dec 2013

Da Masaniello

真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する

だいぶ飛び飛びですが「たちばな」からのつづき。
2日目は兵庫県宝塚市にある逆瀬川駅までやって来た。


 駅から徒歩5分ほどで「ピッツェリア・エ・トラットリア・ダ・マサニエッロ」に到着。


広島「ピッツァリーヴァ」と同じ大会の別部門(アーティスティック)で優勝した、
小松正和オーナー兼ピッツァイオーロが居るこちらのお店。
世界では418番目の真のナポリピッツァ協会認定店となる。


 カウンターに座るとたくさんのプルチネッラの人形がお出迎え。僕も欲しい。


 ランチはピッツァの単品価格でサラダとドリンクが付く。


 ビネガーの効いたフレッシュなサラダ。


 シリーズ「真のナポリピッツァ協会認定店を制覇する」
33枚目は「ダ・マサニエッロ」のマルゲリータ1500円。


サクサクふっくらモチモチとした、コルニチョーネがうますぎる。
鼻から抜ける小麦粉の香りが堪らない。


 見てよこれ。もはや言葉が必要ないでしょ。なんちゅううまさや!


 むしゃむしゃと夢中で完食。


 〆はしっかりとクレマの出たエスプレッソ。砂糖をドバドバ入れて飲むよ。


ごちそうさまでした。
さぁ次は大阪池田にある「パンチャ・ピエーナ」に直行だ!つづく。

これまでの費用:186,979円


住所 兵庫県宝塚市伊子志1-8-20
電話番号 0797-71-5971
営業時間 11:30~14:00LO 17:30~21:30LO
定休日 月
最寄り駅 逆瀬川駅
駐車場 なし
Webサイト https://www.facebook.com/DaMasaniello

27 Dec 2013

ラーメン二郎 栃木街道店

皆さんもご存知の通り、先週の栃木街道店のメルマガ。
衝撃のライス販売のお知らせ。


僕、ご飯大好きですからね 。1日も早く駆けつけたかったわけです。


 ご飯が欲しい人は食券に現金100円を添えましょう。


現物を見るまで半信半疑だったのだが、マジで炊飯器が置いてあった。
「ウソみたいだろ。ラーメン二郎でご飯なんだぜ・・・」
この背徳感、風俗で例えるなら「禁断の母娘3Pコース」を選択しちゃった時に似ている。


というのはあくまでも妄想ですが、
大ラーメン豚入り野菜少なめニンニク+カツオくん+生玉子の到着。


 ライスは自分で盛り付けるシステム。あまりの嬉しさに山盛りにしてもうた。


 豚は薄めだがしっとりと柔らかく旨味も残っている。
ダブルにしてないのに裏側にも3枚、計7枚入っていた。


 麺は若干柔らかめ。縮れが強くて汁絡みが良い。
なんか麺量も多く感じた。うまい、これはうまいぞ!


麺を全て食べ終えたら、ご飯と生玉子を投入。ヒャッハー!雑炊だぜー!
うわー超うめぇ。こうやって食べるの夢だったのよね。


と喜ぶのも束の間。「な、なんちゅうヘビーさや・・・」
こんなに重い雑炊を、やまだかつて食べた事があっただろうか?
油を吸ったお米一粒一粒がボディブローのようにジワジワと効いてくる。


量的に問題ないとはいえ、白目をむきながらの完食。
ふぅ、やっぱり二郎のスープって破壊力ハンパないわぁ。
レジェンド康太氏はこんなスープを毎日完飲してるのか・・・。


住所 栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
電話番号 
営業時間 11:30~14:45 18:00~21:00/土11:30~15:30頃
定休日 日/祝(不定休)
最寄り駅 壬生駅
駐車場 あり

Blog Archive